会計フリー使い方ガイド日々の経理から確定申告まで
もっとラクで簡単な経理をはじめましょう

会計freeeの使用・経理経験のレベルごとに役立つガイドをご用意しました

よく見られるガイド

  • 確定申告とは
    star_rate

    確定申告とは、1月1日から12月31日までの一年間の所得から税金を計算し、申告と納税(または還付)する手続きのことです。
    毎年3月15日までに前年分の申告を行う必要があります。(土日の場合は、翌月曜日)

    カフェ経営のツバメさんの場合

    ツバメさんはカフェを個人で経営しています。
    前年は、売上が500万円、かかった経費が300万円でした。

    前年 1月1日~12月31日 分の所得は、売上500万円 - 経費300万円 = 200万円となります。
    所得が確定したら、申告書を作成し、税務署に税金を納付する必要があります。

  • 取引登録を試してみましょう
    star_rate

    freeeでは、経費や売上を登録することを「取引登録」と呼びます。
    取引登録の画面では、難しい勘定科目も選択式になっているので簿記を知らなくても家計簿のようにカンタンに入力することができます。

  • 口座を同期してみましょう
    star_rate star_rate

    事業でお使いの銀行やクレジットカードなどをfreeeに同期すると日付や金額が自動で入力され、さらに勘定科目も自動で推測してくれるので圧倒的に日々の入力がラクになります。

  • アプリをインストールしてレシートを撮影してみましょう
    star_rate

    freeeはスマホアプリもご用意しています。アプリを使ってレシートを撮れば、日付や金額を自動で読み取ります。スキャナからパソコンに直接取り込むことも可能です。

    レシート画像は「ファイルボックス」に保存され、入力した取引データとレシート画像が紐づくため後から何に使ったお金なのか確認もカンタンです。
    まずは、QRコードからアプリをダウンロード(無料)しましょう。

    freeeアプリダウンロードQRコード