会計フリー使い方ガイド

確定申告ガイドで基礎知識を学びましょう


1年間のスケジュールや、集めておく書類、節税のためのチェックポイントなどをなるべく分かりやすくまとめました。
確定申告に備えて、是非ご活用ください。

動画で使い方を学びましょう

  1. ホーム画面は大きく「口座」と「メニューバー」の2つに分かれている
  2. 日々の帳簿付けの方法は、主に「自動で経理」「取引を登録」「ファイルボックス」の3つ
  3. 日々の帳簿付けをしていれば、申告期には質問に答えるだけで確定申告書類が完成︕

  1. 口座では、事業のお金の状況をリアルタイムに管理できる
  2. freeeでは事業のお金の出入りがある場所を、全て「口座」と呼ぶ
  3. ネットバンクやクレカを同期すれば、明細を自動で取得して記録できる!

  1. 「自動で経理」では、ネットバンクやクレカの明細を自動で取得して記録できる
  2. 帳簿付けに必要な「勘定科目」もfreeeが自動で推測!
  3. 未処理の明細の数は、「口座」に未読マーク(オレンジ色)で表示される!

  1. アプリをダウンロードすると、スマホから経理を行える
  2. レシートの写真を撮影すると、明細を読み取って自動で帳簿付けできる!
  3. スマホで撮影したデータを、あとでPCでまとめて記録することも可能

  1. 「取引を登録」では、現金やネットバンク以外の銀行口座での入出金が登録できる
  2. 経理に必要な「勘定科目」もわかりやすい説明付きで選びやすい!
  3. 入力結果は入力画面の下に一覧で表示される!

  1. 開始残高を設定すると、日々の入力を本格的にスタートできる!
  2. 次の確定申告の対象となる期間をまずは設定することが大切
  3. 設定方法で分からないところは、ぜひサポートデスクまで質問を!

もう少し詳しく質問したい方へ

会計freeeに無料登録いただいた方は、始めの1週間チャットサポートをご利用いただけます。それ以降にご利用されたい場合には、「有料プランへ登録いただく」 または「メールサポートをご利用」のいずれかの方法でご質問ください。