20180109_TOP2.png


昨今特に中小企業の置かれた状況は大変苦しいと言えます。
厳しい資金繰り、採用難、生産性の低下という状況の中、
クラウド会計の活用により、中小企業のバックオフィスは更に
効率化され、労働生産性が高まると考えられております。


そのためにはクラウド会計の大きな特徴である「人工知能」と「統合基幹業務システム」を上手く活用することが大切です。
今回のセミナーでは、クラウド会計を導入したが未だ効率化を果たせていない、活用しきれていない社長、経理担当者さまへ、クラウド会計の実績を多く積む会計事務所がそのクラウド会計活用の秘訣を徹底的にご紹介します。

こんな方に
お勧めです


  • クラウド会計を導入してみたが、決算を迎えるにあたり不安なことが多い
  • 効率化のためのクラウド会計活用の秘訣を知りたい
  • クラウド会計ならではの機能を活用しきれていない
  • 他社のクラウド会計導入事例を聞いてみたい




クラウド会計のひとつfreeeの導入実績100社を超える会計事務所が語るクラウド会計活用のポイントを大公開します。

福岡開催の本セミナーでは、講師である如水税理士法人の顧問先企業様にもご登壇いただき、
「税理士さんからどのようなサービスを受けているか」「なぜ会計事務所と契約されたのか」等お話いただきます。
ご参加の皆様にとって、実りのある議論を行えればと考えております。

直接、会計事務所にご質問できる時間も多く設けておりますので、ぜひ奮ってご参加下さい。
セミナー概要

タイトル
「クラウド会計で実現するバックオフィスの未来」

日程
2018年2月14日(水) 16:00~18:00、15:30開場

登壇者
如水グループ
統括 児玉 邦康 氏(公認会計士、税理士、公認情報システム監査人(CISA))


会場
福岡市スタートアップカフェ
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-6-11FUKUOKA Growth Next 1階



*当日はご本人様確認のため、 名刺を2枚お持ち下さい

*随時更新予定です
当日のスケジュール

時間

内容

15:30  開場
16:00~17:00
「クラウド会計で実現するバックオフィスの未来」
 登壇者:如水グループ 統括 児玉 邦康 氏
17:00~17:10
 質疑応答
17:10~17:20
 freeeからのご案内
17:20~17:50
 個別相談会
18:00
 閉会
登壇者
如水グループ_児玉邦康氏_02.jpg

如水グループ
統括 児玉 邦康 氏(公認会計士、税理士、公認情報システム監査人(CISA))
1972年、大分県生まれ 立教大学 経済学部卒
中央青山監査法人(PwC)マネージャーを経て、2005年如水グループ前身となる児玉公認会計士事務所を開設。
「九州地場の公認会計士として地域経済のために何ができるのか」という意志をもとに、監査にとどまらず、税務、コンサルティング、海外進出の分野でも、他と一線を画せるグループに成長できればと思っています。」

お申込みはこちら