貴事務所の関与先様は後継者がいらっしゃいますか?
顧問先様への提供サービス、本当に満足いただいておりますか?


中小企業数の減少、後継者不在、記帳代行業務の縮小化、顧問料の価格競争の激化等、会計事務所を取り巻く環境はここ数年で大きな転換点を迎えております。

そのような中、会計事務所にとって新たな付加価値業務とは何か、これから会計事務所の成長戦略を何にするかという議論が盛んに行われるようになりました。
今回は、最先端のAI会計を活用しながら、M&Aや事業承継などの付加価値業務に着手し成功している「税理士法人横浜総合事務所」様よりご講演を頂きます。

30年前にワンルームマンションでスタートし、現在では40名ほどの従業員を抱え今もなお成長を続ける会計事務所の事例を代表自らが語ります。

セミナー概要

タイトル:先を行く会計事務所の成長戦略~M&Aとfreee~

開催日時:10月16日(月) 15:00~18:45、14:30開場

定員:50名

開催場所:〒100-0005 東京都千代田区 丸の内1丁目8−2 鉄鋼ビルディング 24階
地図はこちら

タイムテーブル
時間 内容 登壇者
15:00 ~ 16:00 『会計事務所の事業承継成功事例・出口戦略コンサル事例』 税理士法人横浜総合事務所
パートナー 泉 敬介 氏
16:00 ~ 16:10 質疑応答

16:10 ~ 16:40 『高付加価値経営の為のfreee活用術』 freee株式会社
専務執行役員 武地 健太 氏
16:40 ~ 17:00 質疑応答・休憩

17:00 ~ 17:30 『M&A業務における会計事務所の役割』 株式会社日本M&Aセンター
コンサルタント戦略営業部 副部長 上夷 聡史 氏
17:30 ~ 17:45 質疑応答・名刺交換

17:45 ~ 18:45 懇親会(任意参加)

登壇者
泉敬介様_税理士法人横浜総合事務所.png 泉 敬介(いずみ けいすけ)氏
TEAMyoko-so CEO
昭和32年横浜生まれ
税理士、CFP、M&Aシニアアドバイザー、MAS監査プランナー

税理士法人横浜総合事務所 パートナー
(株)横浜総合エクスペリエンス代表取締役
(株)横浜総合マネジメント代表取締役
(株)TNPオンザロード監査役
日本M&A協会幹事 等
武地健太氏_freee株式会社.png 武地 健太(たけち けんた)

freee株式会社 専務執行役員
CPO(Chief Partner Officer)
元公認会計士

古都長岡京の出身
両親ともに税理士の会計一家に育つ
京都大学卒業後、あずさ監査法人大阪事務所で会計監査や上場支援に携わる
27歳で東京進出し、ボストン・コンサルティング・グループ入社。マネージャーとしてコンサルティングに従事する傍ら、新人育成に情熱
2016年にfreeeに参画
経済活動のログ”として会計の可能性をトコトン追求していきたい
上夷 聡史(かみえびす さとし)氏
株式会社日本M&Aセンター
コンサルタント戦略営業部 副部長
行政書士

青山学院大学卒業後、法律事務所勤務を経て2011年に日本M&Aセンター入社、M&Aコンサルタント経験6年間で約40組のM&A成約実績がある
常時20件の譲渡企業の支援を行っており、特に会計事務所とのリレーションを図り関与先のM&A支援を行っている
お申し込み

先を行く会計事務所の成長戦略

M&Aとfreee